--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.28

九州紀行 第3章 4.ゆふいん

豊後森を出て40分ほどで由布院駅に。
とりあえず胃痛のため病院に行く予定だったんですが、祝日なのであいてないw
由布院にある岩男病院は連続ドラマ”風のハルカ”の撮影地だったので、話のネタになるかなと思ったんですが^^
何となく落ち着いていたので、よしとします(空腹にしなければそれほど痛まないことが判明)


ミーハーなわたしなので”風のハルカ”の撮影地をいろいろ回ろうと計画していたんですが、レンタサイクルが1時間半ほどしか借りれなくて主なポイントに行ってきました。
ちなみに最後の写真二つが撮影地になったところのようです。

ドラマ自体あんまりみてなかったんだな~コレがw
すみません・・・ミーハーなんで


0807-2001.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6



0807-2004.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6



0807-2010.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6



0807-2014.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6



0807-2029.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6


”ゆふいん”は由布院と湯布院と二つの漢字で書かれるんですが・・・・

元々あった名前が由布院町で、由布院温泉だったんです。
あるとき湯平温泉のある湯平村と由布院町が合併し、湯平の”湯”の文字をとって湯布院町となったんです。
そして、最近の合併で元の”由布”に戻し由布市となったわけです。

以前は湯布院町の由布院温泉だったんですが、今は由布市湯布院町となって・・・んん難解

googleで検索するとヒット数では”湯布院温泉”が”由布院温泉”に比べて4倍ほど多いw
今度は湯平温泉と由布院温泉をあわせて湯布院温泉としたとかしないとか・・・

今後も湯平と由布院の抗争が見逃せません!


”湯”と”由”がごっちゃになってたら一報ください
書いてたら、どっちがどっちか分からなくなってきて(爆)
スポンサーサイト

2008.11.27

九州紀行 第3章 4.観光名所

この豊後森で行ってみたかったのがココ

0807-1961.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6

昔の機関車の車庫です。

どこか欧風な雰囲気が漂います。ただの廃墟なんですけどね^^



0807-1933.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6


0807-1920.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6


ライトアップ工事をしているようで、どうも観光名所にしようという考えのようです。



ところで、文字変換ソフトをATOKに変えました。といっても体験版です。
少々長い文章でも誤変換しないのもさることながら、特筆すべきは学習機能が優れているところです。
IMEはいつまでたっても馬鹿なままですからね~
文字変換を一般、話し言葉(関西、関東、九州等)に設定することができるので、大阪弁でのチャットで誤変換にさいなまれなくてすみそうです^^


2008.11.25

九州紀行 第3章 3.晴天なり。曇天なり。

大分県と福岡県の県境あたりにある天ヶ瀬温泉。
これをあとにして、お土産の箸を”やまご”にて購入するため、一駅戻って豊後中川で下車。
ご主人の話では、ロフトにも出しているとのこと。買ったお箸今も使ってます^^

で、ココからまた天ヶ瀬に戻り、その一つ大分側の杉河内で下車。
ここは慈恩の滝が有名で、滝までは駅から歩いて数分で着きます。
あんまりいい写真が無かったので、アップはなしです~

さらに杉河内から30分汽車で走り、豊後森に到着しました。
目的の場所はあるんですが、とりあえず少しうろうろすることに^^



0807-1895.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6




0807-1890.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6




0807-1885.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6




0807-1972.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6





0807-1967.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6




0807-1914.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6





0807-1835.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6


このころ、実は体に異変がおきていたんです。
ちょうど豊後中川を出たあたりからお腹がキリキリと痛くて・・・
大阪を出る前から軽い胃潰瘍になっていて薬もらってたんですが、どうも一日目の宿に置いてきてしまったようで、飲んでなかったんです。
ちょっとぐらい大丈夫と思っていたんですが、駄目だったようです。

豊後森に着いたときにはさすがに動けないほどで、とにかく弁当を胃に押し込んで胃酸からガード。
ここからは写真を撮りながらいろんなところを巡るの旅と、開いてる病院・薬局を探す旅となりましたw
今になってはいい思い出かなあ~

とりあえず、次の目的地、湯布院では連続ドラマ”風のはるか”で主人公が働いていた岩男病院にいってみようwと、観光とかねて行く予定としたのでした^^


上の写真たち、特に駅の写真は、そんな中撮った渾身の一枚です。

2008.11.12

こんちゅう

学校の回りの昆虫たちです。
ぱっと見何も居ないんですが、しゃがんでみると意外に色々と近くに生き物が居るもんです^^



0808-2667.jpg
SIGMA50mmF2.8MACRO(DG・EXなし)


0808-2776.jpg
SIGMA50mmF2.8MACRO(DG・EXなし)

0808-2791.jpg
SIGMA50mmF2.8MACRO(DG・EXなし)



SIGMA50mmF2.8MACRO(DG・EXなし)は中古で5250円で購入しました。このレンズとにかくピントが合わなくて遠景になればなるほどピンがずれるという癖玉です^^;
1m先で8cm前ピンで、無限遠に開放であわせると10m先にピントが合いますw
完全にマクロ専用、MF専用ですね!

悪いことばかり書いてますが、なぜ初期不良で返品せず割り切ったお付き合いwをしようと思ったかといいますと、ものすごく満足だったからです。

まず、
ピントリングにトルクは無いんですが、かなりMFがしやすいです。
画はかなりこってりして色乗りが非常にいい(lightroomに取り込むとあっさりした画に変えられてしまうんですが)それで、ボケがとても綺麗です。
ボケに関してはタムマクでも2線ボケが結構でて非常に不満が残っていたので、それを更に凌ぐ美しさに満足!
でもって、シャープに写る

それから、なぜか露出倍率がかからないようなんですこのレンズ。
タムマクだと等倍にすると開放でも実質F5.6なんですが、このレンズはF2.8のままなんですよね

ちなみに現行機種の二つ前の型になって、10年以上前のモデルです。
今は光学系も変わっているようです。
光学設計でシャープネスを高くすれば自然とボケが汚くなってしまいます。
シャープネスをそれほど追い求めていないがために得られた綺麗なボケなんでしょうね。

これも中古レンズの良いところです^^

散々褒めたんですが、デジタル対応のコーティングでないため逆光には強くないです~


Posted at 01:05 | 昆虫 | COM(2) | TB(0) |
2008.11.07

九州紀行 第3章 2.天ヶ瀬を散策

天ヶ瀬温泉近辺を散策していると、とても涼しいところ(当時は7月末なので)を発見!!

どうやら滝のようなものがあって玖珠川に流れこんでいるところがあるようで・・・
そこの渓流を上流に登ることができるみたいなんで、歩いてみることに


ハンミョウが道案内してくれます
0807-1704.jpg
・SIGMA55-200mmF4-5.6DC


険しい階段を上っていくと
0807-1734.jpg
・AF-SDXNikkorED18-55mmF3.5-5.6

こんな感じの渓流が
0807-1725.jpg
・SIGMA55-200mmF4-5.6DC

更に階段を上っていったんですが、舗装された道路に続いていただけなんですね実は。
ただ、ちょっとした渓流があるだけでコレだけ涼しいんだな~と感心したと同時に気持ちよくて思わず歩いてしまいました


暖かい温泉と、涼しい渓流に酔いしれました^^
とか言ってる間に、列車の時間が迫ってきてまた別の目的地に向かうのでした。

ちなみにココとは別に滝もあるようで、そこには時間の関係上行けなかったので、今度の楽しみにw
っていつになることやら・・・^^;


0807-1826.jpg
・SIGMA55-200mmF4-5.6DC


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。